保育士になるための専門学校選びは実際に訪れてから

保育士の資格があれば、保育施設での仕事はもちろんのこと、自宅で開業することもできるので様々なキャリアプランを見つけることができます。

しかも、一生ものの資格なのでライフイベントによるキャリアの中断があっても復帰しやすく、長い間働くことができるのも魅力です。そんな保育士の資格を取得するためには専門学校へ通うのが最も近道ですがどこの学校も同じわけではなく、きちんとコース内容や学校の特徴を確認した上で学校を選ぶことが重要です。

保育士の専門学校によっては、資格を取得するための勉強以外にも、これから必要となってくる外国語のスキルや夜間保育の知識などを身につけるためのコースを提供している学校もあります。また、大学と提携していて、進学や編入をすることで大学卒の資格も得ることができる専門学校もあります。更には、卒業後に提携している保育施設で働くと学費が安くなるなどの特典を設けている学校もあるので、このような学校を選べば就職先も困らず経済的な負担も少なく保育士になることができます。

同じ保育士コースといっても、このように学校によって様々な違いがあるので、実際に学校見学に行き自分の思い描く目標に近づくことのできる学校かどうか確かめるのが良いです。可能であればオープンキャンパスに参加して、在校生や卒業生の意見を聞いたり、学生生活をイメージするのがオススメです。

学校選びでその後の保育士人生に大きな違いが出ると行っても過言ではないので、専門学校選びは慎重に行うのが良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *